ロック映画「ボヘミアンラプソディー」

画像
画像

こないだ行ったネバヤンのライブで映画「ボヘミアンラプソディー」を
見てボーカル以外スタッフも含めて全員、泣いたと言うのです
あまりロックに興味なさそうな職場の青年が泣いたというのです
QUEENなんか聞かないくせに、「ボヘミアンラプソディー」
見に行くんだ?と留守番係が聞くのです
そうです、自らQUEENは聞いたことはありません
銀鼓でも1度もQUEENの曲を流したことはありません
ボヘミアンラプソディー事態、よく分かっていません
でもね、行くよ!ロックだし映画だし
さて、私は泣くでしょうか?

監督ブライアン・シンガー「ボヘミアンラプソディー」
泣きません
但し演奏場面、特にライブエイドのシーンでは
背骨がしびれました フレディー カッケー
You Tubeで本物をみなおしました
We Will Rock You

画像

5月に行ったGLIM SPANKYの武道館ライブのDVDと
ニューアルバムが発売になりました
もう雪が降ろうがみぞれになろうが
どっぷりロックンロールだぜ
若者に聞かれたのです「どこまでがロックなんですか?」

「そんなもん自分がロックだと思えばロックだ
音楽に差別をするな!」 カッケーっていわれました
近頃のじじぃはロックが好きなんだよ
肉体はどんどん老化していくのだが
なんせロックンロールの末裔だからね
魂は転がっちゃうよ

画像
画像

おうち銀鼓
ロックな夜は手間暇かけて握っちゃうよ
Hey! Japanese Rock Rice「握り寿司」







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック