ぼくの紅い稲妻

DSCN0859.JPG
朝の光が水面にゆれて
DSCN0876.JPG
雨に打たれ雪に埋もれボロボロのガタガタで
春風にまかれて漕ぎ出せばギシギシガシャガシャと走り出す
もう10年以上も街に映画館に在りし日の銀鼓にも通いました
10回漕げば2,3回前に進んでいないのではないかと
思えるくらい前に進みません
今時期警官の前を通り過ぎれば限りなく100パーセントに
近いくらい呼び止められ所有者確認をされます。何度でも
10年たつと登録ナンバーが抹消されるらしいのだが
再登録は義務でないので再登録はしていません
何度呼び止められても自分の名前を堂々と名乗ります
だってさ ぼくの紅い稲妻号だもの
家族には粗大ゴミと呼ばれいます
かごに物を入れると必ず落ちます
夜はライトがないので乗ってはいけません
前に1mmも進まなくなるまでずっと乗るよ
みかけじゃないんだ心意気なんだ

おうち銀鼓
IMG_2663.JPG
うどと鱈ほっぺの煮物
IMG_2662.JPG
うどと桜鱒の天ぷら
IMG_2655.JPG
スパイスバジルスープ「皐月」
うど・根菜・鶏肉のスープ

5月の終わりのうど特集



"ぼくの紅い稲妻" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント