七夕冷麺

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/093/90/N000/000/000/156284102349387731651-thumbnail2.jpg?1562841160351
DSCN0115.JPG
最近、ブログが勝手にリニューアルされて
画像とか文字に不具合が生じています

早朝のジョギングでカラスに襲われ困っています。
生涯の天敵、くそっ!今度の選挙でカラスどうにかしてくんないかな
そういう人に1票いれたい

IMG_0720.JPG
おうち銀鼓 「七夕冷麺」七夕の日にたべたから
この冷麺を食べても、何の願いもかないません
そもそも願い事が思いつかない

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/093/90/N000/000/000/156284115610451465701-thumbnail2.jpg?1562841160332
「マンデーナイトカリー アジアンティーク」
月曜日の夜に作って食べただけです。










超社会派邦画「新聞記者」

新聞2.jpg新聞1.jpghttps://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/093/90/N000/000/000/156214694889194273699-thumbnail2.jpg?1562151043041
「たまに、映画でも見に行くかな」と言ってみる
「最近、毎週行ってんじゃん」と言われる
チィ、ばれてたか、でもしょうがないじゃん
来週から映画料金上がるんだから

「新聞記者」この映画最近公開になったばかりだが、みなさんはご存知ですか
政権と官僚対メディア、ずっしり重い超社会派邦画
正義も真実も闇と権力に飲み込まれ、保身か死か
こんなことで死にたくないもんな

シム・ウンギョンが凄い
コメディーからシリアス、そして日本人まで演じてしまう
若くして名優の風格を醸し出す
でもね、韓国人が日本の新聞社で働いているという設定にできなかったのかな
全編日本語で演じなくともよかったんじゃないかな

5週連続で邦画をみてます。そのうち3本に北村有起哉がでています。
こんなに重宝される役者だったとは
そして2本が松坂桃李が主役です。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/093/90/N000/000/000/156215767409986633580-thumbnail2.jpg?1562223542874
おうち銀鼓「ラム肉のみぞれ香味焼き


どうでもいいことや

画像

「どうでもいいんですけど」とか
「どっちでもいいんですけど」などと言いながら
職場の若者たちが話しかけてくるんですが
「どうでもいい話なら俺にするじゃない」と
常々注意しているのだが
どうでもいい話だから俺にするらしく
どうでも良くない話は、立派な大人にするらしい
奴ら完全に大人差別をしています。
職場で大人ハラスメントにあっています。

最近、新しい奴が現れて「ちょっと聞いてください」と言って
どうでもいい話をする奴がいます。

画像

父の日にハーゲンダッツ詰め合わせを買ってもらいました
何度も言っているが、ハーゲンダッツが大好きで
ハーゲンダッツは美味しい
でもね、母の日が終わった後
留守番係はiPadを持っていました。
なんだろうな、この気持ち

画像

おうち銀鼓
「あさりとチキンスープのフォー」



石井裕也最新作「町田くんの世界」

画像
画像

また邦画だ6月は邦画ラッシュだな
石井裕也監督作品とはいえ
また漫画原作だし見なくてもいいかなと思っていたのだが
見なくてもいい映画じゃなく、見るべき映画でした。
さすがは、天才石井

「この世界は悪意で満ちあふれている。でも町田くんがいる」
町田くんの優しさもいいが、
その優しさに翻弄されてじれている猪原さんもいい
だけど最強は前田敦子
叫ばない、わめかない、熱演しないクール前田敦子は最高
「町田くんの世界」スピンオフで前田敦子主役で見たいぐらいだ

7月に映画料金が上がるそうだ
それでなくとも日本の映画料金は世界一高いといわれるのに
また値上げって死活問題でしょ
「町田くんの世界」みたいな映画が満席にならないから
値上がりするんだな それでも映画見にいくけどね

画像

おうち銀鼓
チップ・サヨリ・アジ・ツブなど「夏のお造り」




 

画像

海洋アニメ映画「海獣の子供」

画像
画像

漫画家、五十嵐大介原作
人物のまつ毛の一本、海の泡の一粒まで
超圧倒的な画力と複雑なのかも理解出来ない
1回見ただけじゃわからないけど
2回みてもやっぱり、わからないだろうなとおもうくらい
難解なストーリーと映像が絡み合って
物凄いものを見たような気になる
多分この映画は「2001年宇宙の旅」がそうであるように
後々まで語り継がれる映画でしょ
理解出来る人は、それほどいないでしょう
わかったふりして、語る奴はいるでしょうが
そんな奴は信用しないことにすると誓う

海辺の町やひまわりなども素敵なのでが
海中海洋シーン、特にクジラやジンベエザメは圧巻

画像

なんだか最近、肩が痛くて病院にいったり、足の爪を潰したり
パソコンが壊れて修理をしたりとどれも大したことはないのだが
いらない金がかかるのがちょっとムカつく
それでも映画に行ったり、休日朝ジョギングをしたりと
全く元気、肩はリハビリに通っているけどね

画像

おうち銀鼓
「トムトムキルキル」
*トム・ポッロの改訂版
刻みピッキーヌがたっぷりで一口食べたら、ぶっとぶぜ!
夏がくる。


「長いお別れ」

画像

平成の名作「湯を沸かすほどの熱い愛」の監督
中野量太最新作「長いお別れ」
痴ほう症のお父さんと家族のお話し
山崎努、松原智恵子はとてもいい
竹内結子は、相変わらずわからない女優で
蒼井優は、こんなものなのか?もうちょっとか?
映画自体は、悪い映画ではないとは思うのだが・・・

この日の鑑賞者は多分ほぼ100%にちかいほど
自分も含め高齢者もしくは老体で
自分だけは、なりたくないと思っても
これだけはどうにもならないことで
明日のわが身を案じる

蒼井優、結婚したんだ!

画像

「玉林酒家」で念願の火鍋刀削麺をたべてみる
この辛さは1度でいい

画像

おうち銀鼓
「新緑 初夏のチラシ寿司」


午前3時の三日月

画像

朝焼けに染まり始めた空に三日月が浮かぶ
素敵でしょ

1週間ぐらい前、夏が慌ててやってきて
熱波で地球が爆発するのかと思った

画像

最近手に入れたもの
・ショーケン最後の自伝「ショーケン最終章」
・日本映画特集をした雑誌
・NEVER YOUNG BEACHの新アルバム
そして死ぬまでに1度は行きたかったライブその1
・EGO WRAPPI`Nのライブチケット2枚
*どうも留守番係がグリムでライブハウスを気に入ったのか
 自分の分も買ってきています。
ネバーヤングビーチは無視したけど

画像

おうち銀鼓
私のカレーの原点「ネロ・カシミール・レトロ」
美味しいんだけどなぁ 潰れちゃたけどね

留守番係がやってくれること
・コーヒーを淹れてくれること
・ライブチケット発売日にチケットをとってきてくれること
・たまに、私に似合うマフラーまたはスカーフを
 探してきてくれること
それと、さっき部屋に入ってきた丸々とした蜂を
勇敢に退治してくれました
それ以外は、ほぼ自由

晩春ランナー

画像

先月中頃から休日は夜明けと共に
ぬくぬく毛布から抜け出して走りだすんだ

画像

速く、遠くまで走りたいとかフルマラソンに出たいとか
そういうんじゃないんだ
もう何かと戦ったり、競ったりしたくないんだ
自分の限界になんか絶対挑みたくない
ただ、まだ冷たい朝の風に追い抜かれても
人気のない街を自分のペースで走りたいんだ
今年はこの靴で、どこまでも走れる気がするんだが
遠くまで行くと帰ってこれなくなる気がするから
いいとこで引き返す。
画像
画像

街を走っていると、もうなくなったと思っていた
カレー屋さんや、10代頃わざわざ田舎から買いに来た
ドクロのマークの服屋さんを見つけたり
ちょっと、得した気分

画像

北海道神宮まで走ってみたが
街を走っても公園を走っても
カラスがうるさい いなくなれ全部いなくなれ

画像
画像

おうち銀鼓
「春色ごはん」と「大とろとろチラシ寿司」」
大トロトロのところは私は食べられないんだ
大人だからパクチーは食べられるんだけど・・・

映画「居眠り磐音」

画像

今年の2大ロックライブも終わってしまい
あとは映画を見に行くしかない
原作は知ってはいるが、読んだことはない
シリーズもので50作ぐらいあるそうだ
読まずに見ることにした、

国もとで見てる限りよくわからない陰謀に巻き込まれ
幼なじみを切り、許嫁も捨て
過去のしがらみを背負い江戸で浪人になり
生きることが地獄、地獄に生きてゆく
坂崎磐音は優しく強い
悪党を切り伏せてゆくのだが、
自分も致命傷にならない程度に切られる
悪党は切られて死ぬのだから一瞬の痛みですむが
磐音は切られて生きていくのだから、かなり痛いよ
職業柄、ナイフで指先を切っただけで
かなり痛いのに、刀でわき腹を切られるなんて
地獄だね。

画像

おうち銀鼓 続パクチー料理
手前の「パクチーたっぷりオニオンチキンスープ」が
私ので、奥のが留守番係のただの「オニオンチキンスープ」
パクチーの食べられない大人がいるなんて・・・

月とロック

画像

先週のグリムのライブに引き続き
今週は「NEVER YOUNG BEACH」のライブでした。
今月は、もうバリバリ、ぶりぶり、どっぷりとロックだぜ
自由に揺れたり、はしゃいだり、ライブが終われば
月明かり、夜風と共に家路にたどり着く
明日のことは、明日考えよう
今日は眠るまでライブの余韻にしたっていよう

今年のライジング・サンには
グリムもネバーも出演します。
みんな聞きに行ってくれ!私はちょっと・・どうかな

画像

5月3日のアリバイ
グリム・スパンキー恒例のライブ終わりの写真会
この中に私と留守番係が写っています。

やまもりさんロックが不幸に負けたのですね
じゃNEVER YOUNG BEACHに来ればよかったのに
今年、ライジングはいきますか?

画像
画像

おうち銀鼓
「生ハム入りジャーマンポテト」
「桜えびと大葉のパスタ 大根おろしと山ワサビ風味」


30th ANNIVERSARY

画像

「GLIM SPANKY LIVE」
30周年って言ってもグリム・スパンキーじゃなく
5月3日は結婚記念日 30回目

「今年は結婚30周年なので
GLIM SPANKY行こうぜ」
「去年は武道館、行ったよね」
「いいじゃん、今年はライブハウス参戦だ!」
オールスタンディング・ライブハウス
留守番係、初参戦 やっぱりライブハウスはいい
留守番係もノリノリで・・・

善き夜の善きロック、善き風に吹かれて30年
これからも楽しき夫婦でありますように

画像

ロックンロールがまだ体から抜けきらない
夜明けと共に朝釣りに行く
家族にも職場でも「元気だね」と云われるが
いい歳をした俺が持っているものは
それだけだからな

画像

おうち銀鼓パクチー特集
「パクチーどっさり豚炒め飯」

画像

「ベトナム風パクチー牛肉麺」

画像

「パクチー入りナンプラー風味焼きそば」

パクチー料理を食べるのは、私だけで
家族はみんなパクチーを抜きます
なんてことだ!!










朝海

画像

海がよ、でっかい海がよ、朝から俺を呼ぶ

画像

「波打ち際の終焉」または「ひねもすバカンス」
まるで写真を撮ってくれと云わんばかり椅子がいる石狩浜

画像

活蛸、活鰈、ナマコに青ツブ
「大漁朝採れチラシ寿司」

留守番係は勿論、朝から海になど行くはずもなく
早起きもせず、ゆったりと起きて
これを何の努力もせず食べれます
私は銀鼓をつぶして丸2年、
朝から海に行けるくらい元気です。
週末は「GLIM SPANKY LIVE」 跳び上がろうぜ!

実写映画「キングダム」

画像
画像
画像

「キングダム」原作ファンとしては
実写版は、DVDになってからでもいいかなと
思ってはいたのだが、「運び屋」以来
観たい映画がなかったので、とりあえず見に行く

そこそこ面白く見れました
だけど主役のチッビコ信があんなに大きくなってしまい
原作ファンは皆、気に食わないと思う
大王の弟・せいきょう・はとてもいい
歪んだ顔がとてもいい
ようたんわの長澤まさみもいいよ、あの仮面欲しい

画像
画像

おうち銀鼓
「ホッケのから揚げ」「あさりの炊き込みごはん」

画像
画像

休日ともなれば、夜も明けぬうちに早々に起きだし
ジーン・セバーグ、イングリット・バーグマン、ソフィア・ローレン
などの古いヨーロッパ映画を見始め
ひねもす、のたりくらりと新旧とわず
一日中映画を見続ける
外に出るのは、DVDを借りにいくか映画館だけ
もう何を見たか、夢か現かもわからない
映像中毒、銀鼓の時よりも悪化する

画像

おうち銀鼓
「グランデ・クラシコ 雷鳴」

画像

「スンドゥブチゲ 激真」

おうち銀鼓を作っている時だけが真実

月光

画像

デジカメの調子が悪くて、そろそろ変え時か
「デジカメを買うくらいなら、今こそスマホにしたら?」と
云われるのだが、スマホのカメラ性能がデジカメに
追いついてデジカメだけ持つ理由がなくなってしまい
そうなのだけれども、ズーム機能だけは勝っているらしい
よし!まだそこがあったか、ならば月が撮れるくらいの
デジカメにしよう 一眼レフも欲しいのだけれども
重いし高いし、やっぱりコンパクトデジカメでいいや

小さなデジカメでこんなに月が大きく撮れるなら
月も案外、近いかも知れない
まだスマホには、ひよれねぇな

画像
昼の月

3月中、職場は人事異動や退職やらでごたごたと
していまして、ならば自分も渦の中に飛び込もうと思ったのだが
「年寄りは、すっこんでろ!おとなしく働くのが身の為だぜ」
損得でものを言う創造性の少ない奴らにはじかれる。
くそぉ!憧れの永遠の不良もいなくなり
自分の身も心もだんだん朽ちていくのだが
いつ抜けるかわからない心の牙をそっと研ぐ

画像

おうち銀鼓
「石持ちカレイとヤリイカの造り」

我が青春の光

画像

ショーケン死す。
キヨシローが死んで今年で10年目かな
キヨシローに続きショーケンも
我が青春の光がひとつひとつ色あせてゆく
それでも、セピア色の光もまんざらでもない

イーストウッド最新作「運び屋」

画像

クリント・イーストウッド88歳にして監督・主演
老いたというよりも枯れ行くって感じのじじぃ映画
最後は死んで感動させようなどという
姑息な話ではない、いいじじぃ映画
健さんもこういう、くそじじぃの役をやってほしかったよ
逆光の中でイーストウッドが振り向いた
あの枯れた顔はメイクではでだせない味
88歳だからこその演技だね、笠智衆ならできたね

映画館にて
チケットを買うとき、両端に誰もいないことを確認して
席を決めたのに、席に座っていると両端に
知らないおじさんが座りました
席なんか、いっぱい空いているのに
私も含めて3人のおじさんが真ん中当たりに
くっついて、じじぃ映画をみているのです
映画始まったら、空いてる席にずれろよ!
動かない両端にびっくりだ!

画像

おうち銀鼓
あたたかい春の陽に感謝する「チラシ寿司」


春の足音

画像

ザクザク、ツルツルと雪の上を歩くブーツの音から
コツコツとアスファルトの上を歩く足音に
変わり始めたので、そろそろ今年のスニーカーデビュー

画像

今年のスニーカーは、アドミラル(英国ブランド)
この英国という国があまり好きではないのですが
スニーカーに関してはしょうがあるまい

新年早々から買い込んで
春は、まだかと待ち焦がれていました
「なにもこんな季節にスニーカーをかわなくても」
「また、似たような白黒のスニーカー
パンダになりたいのか?」という家族の声が
このスニーカーを履いてもパンダにはなれません
でも、なんだかちょっとカッコよくなれる気がします。
春なので・・・
新しくスニーカーを履いて行った日は
職場の若者たちにはかっこいいと必ず言わせます。

画像

おうち銀鼓
「冬の終わりのトム・ポッロ」

画像

「プリマベーラ・デ・サッポローニャ」
牛肉のスープカリー、いつものゴロゴロ野菜を
カレーの原点、コロコロ野菜にしてみました。

今年度アカデミー作品賞「グリーンブック」

画像

アカデミー賞受賞、公開初日、映画の日が重なって
満席でした。
2月~4月はアカデミー賞関係の映画が
続々公開になるので、大忙し

「グリーンブック」
私の今年1番の期待作、ロード&バディムービー
トニー役のヴィゴ・モーテンセンと
ドン役のマハーシャラ・アリいいね、この2人
でも1番素敵なのは、ラストでトニーの奥さんが
初めて合った、ドンに云った言葉です。
混雑している映画館に見に行って良かった

3月だし、そろそろ私も友達に会いに行こうかな
お土産はケンタッキーフライドチキンで!

この映画でフライドチキンが、重要なのです
多分映画を見終って、ケンタッキーフライドチキンを
食べに行った人はかなりいると思います
私も今日の昼に「そうだケンタッキーにしない」と
家族に云ったのですが、凄いスピードで却下されました
一緒に映画館に連れていけばよかった

画像

今日のパスタは「ボンゴレ」で
映画とDVD鑑賞に忙しくても、おうち銀鼓はさぼらない



oh「アリータ」

画像

世界収入1位、2位を誇る
ジェームズ・キャメロンプロデュース
監督ロバート・ロドリゲス
「アリータ バトルエンジェル」
怒濤の幻想・空想・妄想の映像カオス
ジャンヌ・ダルクからリボンの騎士
そしてアリータまで、みんな戦う少女が大好きさ

俺だって空中でボトル蹴りたいもの
今、どうやったらアリータになれるか
職場の若者にスマホで調べてもらっています
アリータになるのは、かなりむずかしいらしい

画像

おうち銀鼓
「ロック&ストーン・カリースープ」
ヤリイカまるごと1本入り

画像
画像

最近、お気に入りのイシヤのパフェ型ケーキ